"> ?>
Loading
ドクター紹介

ドクター紹介

初めまして。

北千里矯正歯科センター(吹田・箕面・山田駅)の公式ホームページを見ていただいてありがとうございます。

こんにちは、院長の高津充雄(こうつみつお)と申します。

 

所属学会・スタディークラブ・講師

i6インプラントコース インストラクター

GPOレギュラーコース インストラクター

日本顎咬合学会会員(咬み合わせ認定医)

日本口腔インプラント学会会員

大阪SJCD (Society of Japan Clinical Dentistry)会員

COKI会員

STUDY GROUP N.H.K.所属

GPO(General Practitioner’s Orthodontics)会員

i6メンバー

LSGP(Logically Successful General Practitioners)神戸メンバー

執筆「診断用ワックスアップを活用した前歯部審美症例」

QDT Art & Practice May 2014 Volume39 No.5 P64-6

 

レスキュー隊員から歯科医師を目指して

小さいころから人の役に立つ仕事がしたいという気持ちが強かったです。

高校の時にテレビで見たアメリカのレスキュー隊員に憧れ、神戸市消防局の試験を受験し、消防学校卒業後、神戸市長田区の長田消防署に勤務し、レスキュー隊員を目指し、消火隊員として日々火災現場や事故現場に向かいました。

そして、消防士になって5年、ついに憧れのレスキュー隊員になることができました。

 

レスキュー隊員として数多くの火災現場に行き、人の生死の瞬間を経験し、逃げ遅れた要救助者の救出などを行いました。

充実した日々でしたが、レスキュー隊の救助活動での要救助者との関係は、救助した時その場限りの関係であり、もっと長く人とかかわることのできる仕事をしたいと思うようになりました。

自分の可能性を信じて決意し、神戸市消防局を退職して歯科医師を目指し歯科大学を受験しました。

多くの患者を診る治療から長期予後を考えた質の高い治療へ

自分の年齢から、大学卒業後の進路として、保険がメインで多くの患者を治療することができる歯科医院に就職することを考えていました。

しかし、研修医時代に多くの勉強会に参加し、様々な先生方と出会い、考え方が変化していきました。

「診査・診断をしっかり行い、確実な治療をし、予後を観察する。自分が求めていた、患者と長くかかわれる歯科医療はこれだ!」と気付きました。

それから、質の高い治療が学べる歯科医院を探して多くの歯科医院を見学し、そのときに勝部義明院長と出会うことができました。

 

師匠に学び、カツベ歯科クリニックのスタッフ、患者様と共に成長

真の歯科医療を目指して、大阪市にあるカツベ歯科クリニックに就職し、6年間修行させていただきました。

副院長という役職もいただき、カツベ歯科クリニックをまとめるリーダーとして日々、最高のスタッフと共に成長させていただきました。

私たちのチームは、歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科助手・受付の五味一体であり、お互いに刺激し合って、尊敬し合って、患者様の幸せのために向上していけるようなチームでありたいと考えています。

 

歯科矯正治療を通じて日本の歯科界に貢献したい

よく噛んで楽しくお食事することが、みなさんが健康で長生きすることにつながると信じています。私たち歯科医療チームが患者様のためにできることは沢山あります。

私たちは矯正治療を通じてみなさまの健康寿命を延ばすために日々研鑽を積んでいます。

矯正治療を通じて日本の歯科界に貢献し、そこで得た知識や技術を患者様の治療に還元できれば幸いです。

 

PAGE TOP